top of page

松井朝敬のオンライン・ワークショップ

当日は各講座15分前よりZoomをオープンします。

接続など不安な場合はぜひお早めに参加してください。

音声は開始時間になりましたらONにしてお待ちください。主催側でOFFに致します。

 

Zoomアドレスと楽譜ダウンロード

お申し込み受付後に、決済方法をお知らせします。
決済終了後にZoomアドレス・楽譜のダウンロードをお知らせします。

お支払い方法
必ずお申し込み終了後に決済をお願いします。

・銀行:三菱UFJ銀行 天六支店(039)普通 5123232 マツイトモタカ

・PayPal: info@sweet-strings.com 

・クレジットカード決済・Fretted Harmony by Sweet Strings

Swing Ukulele

Lullaby of Birdland

開催日2023年1月26日(木)

19:00〜(〜90分)
五線譜・TAB譜または解説図付き

内容

メロディ

大まかなコード・ポジション
フィンガースタイル
ストロークのバリエーション

当日参加できない方も後で同内容を視聴することができます。

アーカイブをYouTubeで限定公開します。

著作権の関係でアーカイブ販売はできません。

受講料:¥3850円(税込)

​参考動画(YouTube)

ウクレレ基礎練習

Scale 練習 +

開催日2023年2月7日(火)

19:00〜(〜90分)
五線譜・TAB譜または解説図付き

 

1・合理的なフォーム

例えばピアノを弾くときに、ピアノがぐらぐら動いたら弾きにくいです。
ウクレレも演奏中に動きをコントロールできるように合理的なフォームで構えましょう。

2・スケール練習(基礎練習)

中々レパートリーが増えない方、TAB譜ばかり見てませんか?

長年ウクレレを弾いていても、ドレミファソラシドを弾けない方も多いです。

合理的な運指法、押さえ方、指の向きに注意しながらスケール練習をすることで、

ハイ・ポジションでのコードやフレーズへの苦手意識は軽減されると思います。

 

スケール練習のメリット

初歩的な音楽理論を身につけるにもスケール練習はとても有効です。

コードが覚えられない方、コードの成り立ちを覚えるのにもスケール練習を!

 

3・奏法の整理

単音を弾くときの注意点

合理的なストロークについて

手首から先?肘から先を大きく振るのか?

弦への指先の当て方、角度の考察

大きな音を出すには?

右手と左手のリンク

スタッカート、プリング、ハンマリングの注意点

 

暗譜で10曲弾けるようになりましょう!

 

当日参加できない方も後で同内容を視聴することができます。

アーカイブをYouTubeで限定公開します。

受講料:¥3850円(税込)

Swing Ukulele

Star Dust

開催日2023年2月21日(火)

19:00〜(〜90分)
五線譜・TAB譜または解説図付き

内容

メロディ

大まかなコード・ポジション
フィンガースタイル
ストロークのバリエーション

当日参加できない方も後で同内容を視聴することができます。

アーカイブをYouTubeで限定公開します。

著作権の関係でアーカイブ販売はできません。

受講料:¥3850円(税込)

​参考動画(YouTube)準備中

過去のオンライン・ワークショップ

アーカイブ販売もあります。


ギター

ウクレレ

スティール・ギター

Home へ戻る

bottom of page